亜鉛の不足によって起こる影響

メニュー

亜鉛の不足によって起こる影響

亜鉛は必須ミネラルとして、欠かすことのできない栄養素で、生体内必須微量元素とも呼ばれています。

その亜鉛の不足は気を付けておかなければなりませんが、実際に不足してしまうとどうなってしますのでしょうか。

■皮膚の代謝が悪くなってしまったり、感覚異常が起きてしまったりする

亜鉛は皮膚の代謝にも関わっているので、傷の治りの早さにも影響します。そのため、傷の治りが悪いときなどは亜鉛の不足を疑ってみてもよいかもしれません。

また、皮膚炎などに亜鉛の利用も見直されているように、亜鉛をしっかり摂ることによって傷を早く治すこともできるようです。

医師の中にも、亜鉛が皮膚炎に効果があると考えている人が増えてきています。その背景には、亜鉛欠乏症の人がアトピー性皮膚炎の患者の中にも多いことがあるようです。

様々な感覚器官にも亜鉛は重要な影響を与えています。

例えば、亜鉛が不足すると味覚にも異常が発生します。その理由は、味覚を形成する成分である唾液にも亜鉛が含まれているからです。

飲食関連には影響が出やすいので、関係のある職種についている方は亜鉛が不足してしまうと仕事に支障をきたす恐れがあるので注意が必要です。

■成長や発育に悪影響が出てしまう

亜鉛が発育や成長に欠かすことのできない成分です。その理由は核酸やたんぱく質を作るのにも亜鉛が関わっているからです。

亜鉛が不足した環境で育った人の多くに、成長に支障が出てしまうことがあります。

亜鉛を欠かすと成長や発育に影響が出るのは子供だけではなく、大人もです。亜鉛不足が老人の骨粗鬆症の原因にもなっているという話もあります。

亜鉛にはホルモンの分泌を促す働きもありますので、精液にも影響があります。精子の形成に異常が出るなどの問題も、亜鉛不足によって引き起こされます。

男性だけでなく女性にとっても亜鉛不足によるホルモンの乱れの影響はあります。体調不良など、ホルモンバランスが乱れることによる症状はたくさんあります。

インスリンの分泌もホルモンの働きですので、亜鉛が不足するとインスリンの分泌も滞ります。すると、血糖値が上がってしまうので、糖尿病患者や予備軍の方は気を付けなければなりません。 亜鉛は、生命活動をキープするうえで必要不可欠なミネラルの仲間です。
僅かな量でも足りなくなると、亜鉛欠乏症になってしまい、色々な健康障害を生じるリスクが高まってしまいます。
人間には必須の酸素を作る要素のうちの一つでもあり、味覚を構成や精子の生成、お子様の成長にも強い繋がりがあります。
中でも豊富に含まれているのは精液の中であることから、男性用のサプリメントなどに亜鉛が豊富に含まれていることが多いです。

〇EDに悩める人に
最近は、ストレスは毎日忙しくしていたり、生活習慣や食生活の乱れなどから、勃起不全(ED)に悩む男性が増加傾向にあります。
バイアグラを代表にEDの治療薬も誕生してきましたが、これらは根本的な治療にはならないのが問題です。
根本から解決するには、結局体質改善を行うしか方法はないのです。
ですが、生活習慣や食生活の改善が主な改善方法ですが、これらを行っても即効性はありません。
これらの対策と同時に、精子の形成を促進する亜鉛をきちんと摂る事を実践すれば、更に効率的にEDの改善に効果的と言われています。

〇ホルモンの分泌も促す
男性への効果のみでなく、ホルモンの分泌そのものを促すと言われているのが亜鉛の働きです。
ホルモンは、性別や年齢関係なく人間には必要不可欠な栄養成分です。
分泌が弱まってくると、何かしらの体調不良が生じやすい体になってしまいます。
亜鉛をしっかりと摂取することで、ホルモンの分泌が正常に行われ、健康的な毎日を送ることが出来るでしょう。
亜鉛の働きで免疫力アップも期待出来るので、少しの変化で体調を崩しやすい体質の方は亜鉛が不足しているのかもしれません。
積極的に亜鉛を摂ることで、健やかな毎日が送れるようになりますよ。

管理人のお世話になってるサイト>>>>>亜鉛 サプリメント


TOP PAGE